インスタ自動いいねはうざい?対策や効果的な運用方法は?

インスタを利用したことがある方なら、1度は自動ツールからのアクションを受けたことがあるかと思います。

例えば投稿を完全に見ていないような、内容とズレたコメントや、連続した同じアカウントからのいいね、宣伝コメントなどです。

インスタのフォロワーを増やすためにアカウント運用を行うには、どうしても時間がかかってしまうので、自動ツールを活用したアカウントが増えています。

自動いいねツールを活用すれば、時間をかけずにフォロワーを増やせるメリットがあるのですが、同時にユーザーにうざいと思われてしまうデメリットがあります。

そこで今回は、インスタ自動いいねツールがうざいと思われる原因と、うざいと思われないために利用するべき自動ツールを紹介しています。

インスタの自動いいねはうざい?

インスタのフォロワーを増やすためには、継続した投稿とアクションを行う必要があります。フォロワーの少ないアカウント開始初期は、他のアカウントにいいねやコメントなどのアクションを行うことで、認知を広げることが大切です。

そのため、インスタ自動いいねツールを活用して、いいねやコメントなどのアクションを自動化して、ユーザーの認知を増やすアカウントが多いのですが、自動いいねツールのアクションはユーザーにうざいと思われてしまう可能性があります。

インスタは自動いいねツールを活用しているアカウントが多く、ユーザーはすぐにツールからの自動アクションと気付きます。

必ずしもうざいと思われる訳ではありませんが、これからインスタ運用を自動化したい方は、良い印象を与えることは難しいことを知っておきましょう。

また、全ての自動ツールがうざいと思われるのではないので、以下で解説する、ユーザーにうざいと思われる原因を参考にして、記事後半で紹介している自動ツールを活用してください。

ツールの自動いいねがうざいと感じる原因

インスタ自動いいねがうざいと感じたことがある方は、共感する内容だと思いますが、自動いいねがうざいと感じる原因としては以下の通りです。

  • 同じ人に何度もいいねする
  • 投稿内容とズレているコメント
  • フォローとアンフォローを繰り返す
  • 宣伝コメント

同じ人に何度もいいねする

自動いいねツールでは、アカウントの反応率を高めるために、同じアカウントに1度だけでなく、複数の投稿に何度もいいねすることがあります。「いいねがたくさん貰えてるな?」と感じてアカウントを確認すると、全て同じアカウントからの連続いいねだった時はうざいと感じてしまいます。

優秀な人工知能による自動いいねでは、同じアカウントに連続していいねすることはないので、これは利用している自動いいねツールによって変わります。

同じアカウントに連続でいいねしたからといって、フォローしてもらえる確率が高まるかといえば、それほど効果も期待できないので、自動いいねツールを活用する際は、連続いいねをしないツールを利用しましょう。

投稿内容とズレているコメント

インスタ運用をしている全ての人が一度は体験したことがあるかと思いますが、投稿内容とズレているコメントをされることがあります。これは自動いいねツールの設定で、どんな内容の投稿にも適用できるような当たり障りのない「良い投稿ですね〜!」や「素晴らしい写真です!」のようなコメントを残すようにしているからです。

インスタを普段から利用している方は、こんなコメントがきたらすぐに自動ツールだと気付きますし、うざいと感じてしまうことでしょう。なので、自動ツールでコメントを残すことはせずに、コメントはインスタ運用代行を利用して、投稿内容に合うコメントを手動で行うことがおすすめです。

フォローとアンフォローを繰り返す

インスタ自動ツールの中には、フォローバックを狙って、無差別にアカウントをフォローするものもあります。そして、フォローバックされるされないに関わらず、一定期間でアンフォローを行う設定がされているので、何度も同じアカウントからフォローとアンフォローを繰り返される場合があります。

非常にうざいと感じるアクションで、最悪の場合ブロックされる可能性があり、仮にフォローバックされたとしても、反応率の高い質の良いフォロワーは獲得できないので、自動ツールを活用した場合でも自動フォローは行わない方が良いでしょう。

宣伝コメント

投稿内容と関係ないコメントと同じですが、完全な宣伝コメントをすると、間違いなくうざいと思われます。インスタを利用しているほとんどのユーザーは、インスタでビジネスを使用とは考えていませんし、広告にも嫌悪感を感じています。

「ビジネスに興味はありませんか?」や「インスタグラマーになりませんか?」などの勧誘系のコメントは、ほとんど効果がないだけでなく、ブロック対象になるので、自動ツールを利用している場合も行わないことをおすすめします。

自動いいねのもたらす悪影響

自動いいねツールを活用すると、ユーザーにうざいと思われてしまう可能性が高いと解説しましたが、それでも「インスタ運用に時間をかけずに運用できるなら活用したい」と考える方もいると思います。

なので、自動いいねツールがもたらす悪影響を2つ紹介します。

  • アカウントが停止される可能性がある
  • 企業イメージを低下させる

アカウントが停止される可能性がある

インスタではアルゴリズムのアップデートによって、自動ツールを利用したアクションを禁止しており、アカウントが停止されてしまう可能性があります。

運営から自動ツールのアクションが違反として発見されるだけでなく、いいねやコメントを行ったユーザーからも違反として報告されてしまう可能性もあるので、アカウント停止リスクは非常に高いです。

違反報告がされても、自動いいねツールの活用を停止しない場合は、最悪の場合、アカウントが凍結されて完全に利用できなくなる場合もあります。

フォロワーを増やすには、長期的に運用を継続していくことが大切なので、アカウント凍結だけは絶対に避けなければなりません。

企業のイメージを低下させる

解説した通り、自動いいねやコメントを行うとユーザーにうざいと思われてしまうので、企業の商品やサービスイメージを低下させてしまいます。個人アカウントで匿名で運用している場合は、それほどイメージダウンの影響は少ないかもしれませんが、企業アカウントで、企業名や商品名を発信していると影響が大きくなります。

将来的にフォロワーを集めて、集客や販売を考えているのであれば、ユーザーからの信頼が最も大切な部分なので、自動いいねツールを利用すると、うざいと思われてしまうだけでなく、企業や商品の信頼を失ってしまう危険があります。

インスタ自動いいねツールでうざいと思われないためには?

インスタ自動いいねツールを活用すると、うざいと思われる可能性が高く、企業アカウントの場合は、商品やサービスのイメージを悪くしてしまう危険があることを解説しました。

ここまで読んだ方は「自動いいねツールは使わない方が良いのか・・」と思ったかもしれないので、最後に、インスタ自動ツールを活用してうざいと思われないためにはどうしたら良いのかを解説します。

  • 自動いいねは手動サービスを使う
  • インスタ運用代行を利用する

この2つのサービスを利用すれば、インスタ運用に時間をかけずに、自動いいねツールよりも効果的な運用を行うことができるようになります。

自動いいねは手動サービスを使う

botによる自動いいねは解説した通り、アカウント停止や凍結のリスクがあるので、なるべく手動でアクションするサービスを活用することをおすすめします。

おすすめは完全に手動でのアクションを行うので、アカウント凍結リスクがない「ReF」が最適です。

プレミアムプランでは質の高いフォロワーを集めるフォローアップサービス、週一での投稿代行(写真はクライアントさまから提供いただく)、投稿テキスト、ハッシュタグの作成を任せることが可能です。

「ReF」のインスタ代行サービス

インスタ運用代行を利用する

次にインスタ運用代行サービスを利用することもおすすめです。自動いいねを手動で行う「ReF」では投稿内容の制作までは行っていないので、完全に運用を代行できるTenmuのサービスがおすすめです。

インスタ運用には手間も時間もかかるので、代行サービスを利用して効果的かつ効率良く運用することがおすすめです。

インスタ運用代行サービスは非常に多いが、結局のところ質の高いフォロワーを獲得できなければ、実際の集客に繋がる効果は低いです。

株式会社Tenmuのインスタ運用代行サービスは、戦略設計からクリエイティブ制作、様々な投稿ディレクション管理を行う月次支援などを全て任せることができ、質の高いフォロワーだけを集めることが可能です。

Tenmuインスタ運用代行サービス

まとめ

今回はインスタ自動いいねなど、アクションを自動化させるツールを活用すると、ユーザーにうざいと思われてしまう原因を解説しました。

自動ツールを活用すれば運用に時間をかけることなく、フォロワーを増やすことができますが、ユーザーにうざいと思われてしまうことだけでなく、企業イメージの低下や、アカウント凍結の可能性もあります。

完全にbotでアクションを行う自動ツールの活用は推奨できないので、この記事で紹介した、アクションを手動で行う「ReF」や、投稿内容の制作まで代行を依頼できる「Tenmuのインスタ運用代行サービス」の利用がおすすめです。