超おすすめのInstagram運用代行3社|正しい選び方も解説

「インスタ運用代行サービスのおすすめが知りたい!」

「インスタ運用代行サービスって本当に効果あるの?」

という方向けに、おすすめのインスタ運用代行サービス3選と、代行サービスを利用するメリット・デメリット、サービスを選ぶ際のポイントを3つ解説します。

インスタのフォロワーを増やすことができれば、広告費をかけることなく、集客・販売を行うことができ、商品やサービスのファンを作ることができます。

しかし、自社でインスタ運用を成功させるには、専門的なノウハウが必要で、誰でも簡単にフォロワーを増やせる訳ではありません。

今回紹介するインスタ運用代行サービスを活用すれば、インスタ運用に手間と時間をかけることなく、プロのノウハウを借りて、効果的な運用を行うことができます。

インスタ運用で成果を出したい方は、この記事を参考にインスタ運用代行サービスを活用してみてください。

おすすめInstagram運用代行サービス3選

おすすめのインスタ運用代行サービスは以下の通りです。

  • Tenmu
  • ReF
  • todokeru

インスタ運用代行を利用すれば、インスタ運用に手間や時間をかけることなく、効率的に質の高いフォロワーを増やすことができます。紹介する全ての代行サービスで、無料相談を行っているので、利用を検討している方は、まずは相談をしてみてください。

Tenmu

東京を中心にSNSマーケティングやコンテンツ制作、映像制作を行っている、株式会社Tenmuが提供するインスタ運用代行サービスの特徴は以下の通りです。

  • 戦略
  • 制作
  • 分析

Tenmuでは、ただ運用を代行するだけではなく、ヒアリング時間をしっかりと確保して、目的に合わせてカスタマイズした戦略設計を徹底的に話し合うことができるので、担当者との認識のズレを最小限に抑えることが可能です。

インスタ運用代行といっても、完全に丸投げするのではなく、担当者の方と共にアカウントを育てていく意識が成果を出すために大切になります。

次に、Tenmuではインスタに投稿するコンテンツの制作にも力を入れており、ブランドイメージを下げることなく、質の高いフォロワーを増やすことができます。

ブランドイメージが下がってしまうのが不安で、インスタ運用を代行できずにいる方は、Tenmuを利用することで解決します。

最後に分析は、ハッシュタグや投稿結果のデータを分析して、常に改善を繰り返して、効果的に成果を出す運用を行うことができます。毎月詳細な月次レポートも作成してもらえるので、継続的にアカウントを成長させることが可能です。

そんなTenmuの利用料金は以下の通りです。

プラン名 ライト ベーシック プレミアム
料金 45万円/月 50万円/月 65万円/月
初期戦略設計
月次支援
クイエイティブ制作

3種類のプランがあり、月次支援内容によって価格が異なります。上記プランは設定されていますが、Tenmuの料金はかなり柔軟に対応してもらえるので、予算額は月20万円〜と考えておくと良いでしょう。

Tenmu公式サイト

ReF

ReF

株式会社ReFが提供しているインスタ運用代行ツールの「ReF」は、安全かつ効率的にフォロワーを増やすことができるサービスです。

ReFの特徴は以下の通りです。

  • アカウントが凍結されない
  • 見込み客のターゲティングができる
  • FF比率の調節も可能

ReFは自動botやAIを利用していいねやコメント、フォローなどのアクションを行うツールではないので、アカウントが凍結される心配がありません。

インスタ運用自動化や代行サービスを利用する際の1番の注意点は、アカウントが凍結されないことです。アカウントが凍結されると、インスタ運用を続けることができなくなってしまいますが、ReFは全てのアクションを手動で行うので、アカウントは凍結されません。

また、ターゲティングを行って、フォロワーの獲得に繋がる見込み客にのみ手動でアクションを行うので、効率良くフォロワーを増やすことができます。

そして、インスタ運用でよくある、FF比率1:1でフォローバックでフォロワーを増やしたと思われるアカウントになってしまうこともなく、FF比率を調節することも可能です。

自動botやAIを利用した自動ツールを活用するよりも、安全かつ質の高いフォロワーを増やすことができるので、全ての方におすすめできます。

実際にReFを導入したアカウントの実績は以下の通りです。

初期フォロワー数 3ヶ月後のフォロワー数 1月の平均増加数
美容系アカウント 705 1801 365.3
アパレル系アカウント 25 785 253.3
個人アカウント 120 738 206
飲食系アカウント 405 1609 401.3

1ヶ月で平均300人〜のフォロワーを増やすことができており、十分な成果を上げています。

フォロワー数が多くなり、エンゲージメント率も高くなれば、自然とフォロワーの伸び率も高くなっていくので、フォロワー数が少ない状態から増やすことができているのは安心して利用できます。

ReFの料金プランは以下の2種類です。

プラン名 アクション代行プラン 運用丸ごと代行プラン
料金 23,000円/月 50,000円/月
手動アクション代行
ターゲティング設定
プランナーメール相談
週1回の投稿代行 ×

月額23,000円から利用することができ、運用丸ごと代行プランを利用すれば、週1回の投稿も代行してもらえます。

運用代行の相場としては非常に格安で、申し込みから利用開始までの手続きも簡単なので、インスタ運用代行を試してみたい方は以下から無料相談を行ってみてください。

「ReF」のインスタ代行サービス

todokeru

インスタ運用代行サービス「todokeru」の特徴

株式会社toが提供するインスタ運用代行サービスの「todokeru」は運用とコンサルティングのどちらも行ってもらえる魅力的なサービスです。todokeruの特徴は以下の通りです。

  • 運用結果を見える化できる
  • アカウント構築から提案
  • 対応業種や運用実績が豊富

インスタ運用代行サービスを利用したけど、結果が出ているか分からないという状態にならないように、運用結果を見える化することができます。

また、インスタ運用コンサルに特化しているので、本当に集客と販売に繋がるアカウントを構築の段階から提案してもらうことが可能です。

まだアカウントを作成していない方でも、利用しやすい代行サービスといえるでしょう。公式ページから対応業種や運用実績を確認することができるので、参考にしてください。

todokeruの料金プランには以下の2種類があります。

プラン名 スタンダードプラン プレミアムプラン
価格 30万円/月 50万円/月
初期コンサル
初期設計
投稿計画作成
投稿企画作成
画像作成
毎月8点撮影
原稿作成
ハッシュタグ選定
投稿作業
月次レポート作成
プランニング・ご提案
毎月のミーティング ◯ (オンライン)

どちらのプランを利用しても、アカウントの初期コンサルや投稿作業を行ってもらえます。プレミアムプランでは投稿の企画作成や、投稿画像の撮影、プランニングを行えます。

スタンダードプランで十分コンサルと運用代行を行ってもらえるので、こちらが良いでしょう。

インスタ運用代行サービス「todokeru」

MEMO
また、あくまでこの記事ではおすすめの会社のみをピックアップしています。全国から最適なInstagram運用代行会社を探したい方にはSNS仲人がお勧めです。

都内の運用代行会社大阪府の運用代行会社といったエリア・特徴別に検索をすることが可能です。

Instagram運用代行サービスを選ぶ3つのポイント

インスタ運用代行サービスを選ぶ際の3つのポイントは以下の通りです。

  • 撮影技術
  • 分析力
  • 柔軟性

撮影技術

インスタはTwitterやFacebookなどのテキストメインのSNSと違って、写真や動画がメインです。なので、インスタ運用代行サービスを選ぶ場合は、投稿の撮影まで対応していて、技術力のあるサービスを選ぶのがポイントです。

投稿を代行してもらっても、撮影技術が低ければ、クオリティの高い投稿を行うことができません。また、写真だけでなく、動画コンテンツにも対応しているかを確認してください。

サービスの中には、スマホで簡単に撮影するだけという場合もありますし、反対に自社スタジオでプロのカメラマンが撮影する場合まで様々です。

分析力

綺麗な写真を撮るだけならカメラマンを依頼すれば良いだけですが、そこから魅力的な投稿を行うには分析力が大切です。

インスタ運用に必要な分析力はペルソナ設定や投稿キャラクター設計、ハッシュタグ選定など様々です。

こういった多岐に渡る分析力がないサービスを利用してしまうと、効率的にフォロワーを増やすことができません。

インスタ運用代行サービスを選ぶ際は、担当者の方に高いインスタ運用ノウハウがあり、どんな分析を行えるのかチェックしてください。自社で行えるような、浅い分析しか行えない場合は、利用してはいけません。

柔軟性

最後に、インスタ運用代行サービスを選ぶ際は、どこまで柔軟に対応できるかも重要なポイントです。

シンプルに投稿用写真や動画を撮影して、投稿作業を代行するだけでは、運用代行サービスとしてはあまり魅力的ではありません。

Instagram広告、キャンペーン実施、(キャンペーン開催時の)当選者対応やプレゼント発送業務、インフルエンサーを起用したPR戦略など、インスタ運用には様々な業務・戦略があり、どこまで柔軟に対応できるのかを契約前に確認してください。

サービス内容の他にも、料金プランも柔軟に対応するサービスの利用がおすすめです。基本的な料金プランは決まっていますが、予算や希望に応じて、料金を柔軟に対応してもらえるサービスは利用しやすいでしょう。

Instagram運用代行サービスを利用するメリット

インスタ運用代行サービスを利用するメリットは以下の通りです。

  • 社内リソースの削減
  • ブランディングが構築される

本当に代行サービスが必要なのか悩んでいる方は、以下を参考に検討してみてください。

社内リソースの削減

インスタ運用代行サービスを利用する大きなメリットは、社内リソースの削減ができることです。

企業が本格的なInstagramマーケティングをはじめようとすると撮影担当や分析担当など複数人の専門担当者が必須になります。

代行サービスを利用すれば、相当なリソースを削減することができ、重要な商品やサービスの制作・改善に時間を使うことができます。

運用代行の価格だけに注目してしまうと、高いと感じてしまうかもしれませんが、人件費削減を考えただけでも運用代行は決して高いとは言えません。

人件費を削減でき、自社で行うよりも効果的に運用できるので、予算のある方は利用しない理由がありません。

ブランディングが構築される

専門ノウハウのあるインスタ運用代行サービスを利用すれば、アカウントのブランディングを構築することができます。もちろんSNS運用のノウハウが自社にすでにある場合は、自力でブランディングを構築することもできますが、ほとんどのアカウントは、代行サービスを利用して運用するのがおすすめです。

アカウントのブランディングは集客・販売に繋げるために非常に大切で、フォロワー数だけ増やすのではなく、本当のファンの数を増やすことが成果に繋がります。

アカウントのコンセプト設計から投稿企画まで代行してもらえるサービスを利用すれば、投稿のエンゲージメント率が高い、ブランディングの構築されたアカウントを作ることができるでしょう。

Instagram運用代行のデメリット

最後にインスタ運用代行を利用するデメリットも紹介します。

  • 永続的に費用がかかる
  • 集客効果に即効性はない

デメリットもしっかり把握した上で、利用を検討しましょう。

永続的に費用がかかる

代行会社の利用料金は月額〇〇円といったものなので、基本的に代行期間中は永続的に費用がかかります。

代行を開始してすぐに成果を上げるのは難しいので、ある程度の期間契約することを想定して予算を見積もっておく必要があります。

自社で運用するよりも、代行サービスを利用した方が、多くの場合運用効果を出しやすいので、予算の範囲内で積極的に利用を検討してください。

集客効果に即効性はない

インスタ運用は例え代行サービスを利用したとしても、すぐにファンを増やすことはできません。

即効性を高めるには、投稿運用に加えてインスタ広告やインフルエンサーPR(インフルエンサーに依頼して商品や企業を宣伝してもらう)が必須です。

なるべく早くインスタ集客を行いたい方は、総合的にインスタ運用を代行するサービスを利用しましょう。

まとめ

今回はインスタ運用代行サービスのおすすめ3選と、代行サービスを利用するメリットとデメリット、サービスを選ぶ際のポイントを解説しました。

インスタ運用を代行すれば、社内リソースを削減して、アカウントのブランディングを構築することができます。

今回紹介した代行サービスは、どれも無料相談から行えるので、ぜひ検討してみてください。