株式会社toインスタ運用代行サービス「todokeru」の評判・実績

「インスタ運用代行を利用したいけど、本当に結果出るのかな?」

「投稿のアドバイスやアカウント設計の方法から詳しく知りたい!」

という方向けに、株式会社toが提供する、インスタ運用代行サービス「todokeru」の特徴や、利用するメリット、デメリット、実際に利用した方の評判や口コミを解説します。

インスタ運用代行サービスを利用して結果が出るか不安な方は、今回紹介する「todokeru」を活用して、運用を始めてみてください。

インスタ運用代行サービス「todokeru」の特徴

インスタ運用代行サービス「todokeru」の特徴

インスタ運用代行サービス「todokeru」は株式会社toが提供するサービスで、インスタ運用とコンサルティングを合わせて依頼することができます。

インスタ運用代行サービスの導入を検討している方は増えてきていますが、その多くはインスタ運用の手間と時間を減らすために、「とりあえず任せておけば成果が出るだろう」くらいに勘違いしています。

インスタ運用を成功させて、集客や販売に繋げるためには、インスタ運用を代行してもらうだけでは絶対に成功しません。

インスタのフォロワーを増やすには、見込み客をターゲティングして、反応のもらえる投稿や、魅力の伝わるキャンペーンなどを発信していく必要があります。

なので、インスタ運用をただ代行してもらうだけじゃなく、明確な目標を定めて、アカウントのコンセプト設定やポリシー設計を練って行かなければなりません。

つまり、todokeruのように、インスタ運用代行だけでなく、総合的なコンサルティングが受けられるサービスの利用が理想です。

todokeruではアカウントの目的設定から実施して、運用代行を行っている期間だけでなく、持続的に成長できる強いアカウントを育てることができます。

インスタ運用代行サービス(todokeru)の料金プラン

todokeruの料金プランには以下の2種類があります。

プラン名 スタンダードプラン プレミアムプラン
価格 30万円/月 50万円/月
初期コンサル
初期設計
投稿計画作成
投稿企画作成
画像作成
毎月8点撮影
原稿作成
ハッシュタグ選定
投稿作業
月次レポート作成
プランニング・ご提案
毎月のミーティング ◯ (オンライン)

どちらのプランを利用しても、アカウントの初期コンサルや投稿作業を行ってもらえます。プレミアムプランでは投稿の企画作成や、投稿画像の撮影、プランニングを行えます。

また、毎月直接担当者の方にあってミーティングを行うことができます。

スタンダードプランで十分コンサルと運用代行を行ってもらえるので、こちらが良いでしょう。

インスタ運用代行サービス「todokeru」

インスタ運用代行サービス(todokeru)のメリット

インスタ運用代行サービス「todokeru」を利用するメリットは以下の通りです。

  • 運用結果を見える化できる
  • アカウント構築から提案
  • 対応業種や運用実績が豊富

自社でインスタ運用のノウハウが蓄積されていたり、他のSNSフォロワーの多い場合を除いて、インスタ集客&販売を行いたいほとんどの企業にtodokeruのサービスがおすすめできます。

運用結果を見える化できる

todokeruを利用すれば、インスタ運用を丸投げしてしまって、「本当に結果が出ているか分からない!」なんてことにはならず、運用結果を詳細に見える化できます。

運用開始前の打ち合わせや、毎月のミーティングで課題に合わせたKGI・KPI設定を行うので、運用結果を確認して数値目標に近づいているのか常に把握できます。

月次レポートも作成してもらえますし、投稿計画のコンサルティングも受けることができるので、見える化した結果を元に改善を行いやすいメリットがあります。

インスタ運用代行サービスを利用しても、本当に結果が出るか不安な方は、todokeruのように、結果を全て見える化しているサービスが良いでしょう。

アカウント構築から提案

todokeruではアカウントの構築段階から提案を行って、無駄なくインスタ運用を始めることができます。なので、まだアカウントを作成していない方でも全く問題ありません。

すでに運用を開始していて、思ったようにフォロワーを増やすことができずにいる方は、アカウントのコンセプトや目標の見直しから提案してもらえます。

自動botやAIを活用したインスタ自動化ツールでは、todokeruのような提案を受けることができないので、質の高いフォロワーを増やして、本当に成果の出るアカウントを作りたい方は、todokeruが最適です。

対応業種や運用実績が豊富

todokeruの運用代行が対応している業種は非常に多く、大きく分けると以下の通りです。

  • 食品・飲料
  • 日用品
  • アパレル
  • 旅行・観光
  • 自動車メーカー
  • 商業施設
  • 美容室・サロン

ほとんど全ての業種に対応しているので、業種にあった魅力的な提案を受けることができます。

実際にtodokeruを利用した企業の運用実績としては、美容スキンケアブランドのアカウントが、購入リンククリック数が2倍に増加しています。

このアカウントでは商品画像を投稿するだけだった運用から、実際に商品の使用をユーザーがイメージできるように、ハウススタジオでオリジナルで撮影を行い、メインの商品以外にも様々なコンテンツを発信したことでファンを獲得することができました。

次に文房具メーカーのアカウントでは、投稿のエンゲージメント率が半年で2.2倍に増加しました。

投稿画像の統一感がなく、企業感のある投稿内容から、文房具の活用方法、人気商品〜選などユーザーのためになるコンテンツを継続して発信し、いいねやコメントの多い質の高いフォロワーを増やすことができました。

このようにtodokeruでは現状の問題を改善し、色々な業種のアカウントで成果を上げることができるメリットがあります。

インスタ運用代行サービス「todokeru」

インスタ運用代行サービス(todokeru)のデメリット

todokeruのデメリットは以下の通りです。

利用契約は最短6ヶ月から

todokeruはコンサルとインスタ運用代行を合わせて行ってもらえる素晴らしいサービスです。

デメリットを挙げるとすれば、、6か月~の契約という縛りがある点です。

インスタ運用の代行に月額費用30万円×最短6ヶ月=180万円がかかってしまうので、導入ハードルは少し高いです。

予算があり、インスタ運用を本気で成功させたい場合にtodokeruを利用するのが良いでしょう。
もちろんその分、高い効果を期待できます。

インスタ運用代行サービス(todokeru)利用開始までの流れ

todokeruの利用開始までの流れは以下の通りです。お問い合わせは無料で行えるので、これからインスタ運用を始めたい方や、運用に息詰まっている方は相談してみてください。

  1. お問い合わせ
  2. ご提案
  3. ご契約
  4. 運用開始

 

お問い合わせ

お問い合わせでは、会社情報を入力して、活用目的・ビジネスタイプ・予算を選択します。資料請求もこちらから行えます。

次に、送信した情報を元に、メールなどで運用方法の提案を受けることができます。この時点では提案を受けるだけなので、無料です。

提案内容でお任せしたいと思った場合は、todokeruとサービス契約を結びます。予算によって月額費用は異なりますが、基本的に契約期間は最短6ヶ月からとなっています。

契約後は打ち合わせを行い、SNS運用フローやレギュレーションを設定します。契約後すぐに運用が開始される訳ではなく、インスタ運用の最も重要なアカウント設計の部分を詰めていき、最短で1ヶ月ほどで運用が開始されます。

すぐに運用を代行してもらいたい方は、お問い合わせだけでも早めに行っておくことをおすすめします。

まとめ

今回はインスタ運用代行サービス「todokeru」の特徴や利用するメリット・デメリット、実際に運用を始める流れを解説しました。

インスタ運用をただ代行してもらうだけでなく、アカウント設計や投稿内容のコンサルティングも受けたい方に「todokeu」を最適なサービスです。

本当に集客・販売ができるアカウントを作るには、アカウント設計と投稿内容が非常に重要なので、これから本気でインスタ運用をスタートしたい方や、自社で運用してもイマイチ成果を出すことがでいなかった方は、「todokeru」のインスタ運用代行サービスを利用してみてください。

インスタ運用代行サービス「todokeru」