インスタ運用代行を利用するメリット・デメリット【効率良く運用しよう】

「インスタ運用代行ってどうなの?」

「インスタで集客したいけど運用する時間がない!」

「インスタ集客が上手くいかないし、どうしていいか分からない!」

という方向けに、インスタ運用代行サービスの特徴や、利用するメリット・デメリットを解説します。

インスタ集客をしなければいけないことは分かっているけど、時間がない方、時間をかけても全然フォロワーを増やすことができない方は、インスタ運用代行を利用する必要があります。

インスタ集客は時間をかけたからといって必ず成果が出る訳ではなく、効果的な運用を行わなければ、ただ時間も労力も失ってしまうことになります。

この記事ではインスタ運用代行会社を選ぶ際のポイントとおすすめできる代行サービスを解説しているので、参考にしてください。

時間もコストも無駄にしてしまうことがないように、ぜひ最後までご覧ください。

インスタ運用代行とは?

インスタ運用代行は、運用に時間をかけることができない企業や、効果的な運用方法が分からない方が利用するサービスで、プランによってインスタ運用の全てを代行してもらうことができます。

具体的には、インスタの運用代行を利用することで、以下の作業を任せることが可能です。

インスタ運用代行のサービス内容
・投稿内容の作成
・投稿代行
・コメントの確認及び返信
・運営データ&レポートの作成
・広告運用代行

インスタ運用には投稿を作成して、投稿し、ユーザーとコメントのやり取りを行う必要があるので、自社で行うとなると手間も人件費もかかってしまいます。

なので、インスタ集客に挑戦はしたいが、運用にかける時間がない方や、効果的な運用方法が分からない方は、インスタ運用代行の利用が推奨されます。

インスタ運用代行を利用しない場合

インスタ運用代行は全ての企業やお店におすすめできる訳ではありません。自社でインスタ集客の経験があり、ノウハウがある場合は運用代行を利用する必要はないです。

他にも自社ブランドのイメージが重要な業界で、イメージを崩したくない場合も、イメージのズレが発生する危険性があるので運用代行は推奨できません。

運用代行を利用しない場合は、その分の手間や人件費のコストが必要になるので、運用にかける時間が確保できるか、運用のノウハウがあるかを元に判断してください。

インスタ運用代行のメリット3選

インスタ運用代行を利用するメリットは主に以下の3つです。

  •  運用にかかる人件費&リソースの削減
  •  効果的な運用を行える
  •  効果分析レポートと改善提案

自社でインスタ集客を上手く行える自信がある場合は、利用する必要はないですが、以下のメリットを考えれば、ほとんどの企業やお店がインスタ運用代行を利用する効果が大きいです。

運用にかかる人件費&リソースの削減

インスタ運用を自社で行えば当然、運用にかかる人件費やリソースをかけることになります。それが運用代行を利用することで、低コストかつ手間をかけることなく運用を行えます。

運用代行を利用した場合に行うことは、代行開始前の運用方針の決定や、作成してもらえる効果分析レポートの確認と、運用方針の変更だけです。

効果的な運用を行える

インスタ運用代行を利用すれば、インスタ運用のプロの知識を借りながら効果的な運用を行うことができます。インスタ集客を上手く行うには、定期的な投稿・一貫性のある投稿内容・魅力あふれるオファーなど、取り組むべきポイントがたくさんあります。

なので、自社でインスタ運用のノウハウがあるのであれば問題ないですが、効果的な運用が分からないのであれば運用代行を利用するのが良いでしょう。

効果分析レポートと改善提案

インスタ運用を上手く行っていくには、運用効果の分析を行って、運用方針の改善をしていく必要があります。運用代行では分析レポートの作成と、改善提案まで行ってもらえるので、効率良く成果を出すことができます。

インスタ運用代行のデメリット

インスタ運用代行を利用するメリットについて解説しましたが、当然デメリットもあるので、以下を確認した上で利用を検討してください。

  •  コスト回収まで時間がかかる可能性がある
  •  自社のイメージと離れる場合がある

コスト回収まで時間がかかる可能性がある

当然インスタ運用代行を利用するにはコストがかかります。インスタ集客を成功させる前に必ず必要になるコストなので、あらかじめコスト回収までの期間を想定しておく必要があります。

インスタ運用が成功するには、どんなに上手く運用を行ったとしても、フォロワー数が徐々に増えていき、集客できるようになるまで時間がかかります。

なので、短期的に成果が出ないからといって、すぐに運用代行の利用を辞めるのではなく、長期的にアカウントを育てていく意識を持っておくことが大切になります。

自社のイメージと離れる場合がある

運用代行では担当者の方と運用方針を話し合って、イメージを固めていきますが、どうしても自社のイメージとズレが生じてしまう可能性があります。

運用代行はフォロワーを増やすことをメインに運用を行っていくので、100%イメージ通りのアカウントにすることは難しいです。

なので、事前の打ち合わせで確実に運用方針を定めておくことや、利用する代行会社選びを失敗しないことが大切です。

インスタ運用代行の相場

インスタ運用代行の費用は、任せられる作業内容によって異なります。具体的な金額はサービスによって変わりますが、一般的には以下の費用が相場です。

インスタ運用代行の相場
・記事作成&写真投稿などを代行:10万円/月
・写真撮影&投稿に対するエンドユーザーへの対応:30万円/月
・運用効果を調査&分析&提案:50万円/月

完全に運用を代行してデータ分析や提案まで行ってもらうと、月50万円前後の費用がかかるのが相場です。これを自社で行った場合の人件費、運用効果と比較して検討すると良いでしょう。

実績のある代行会社のサービスを利用すれば、インスタ運用のプロによる効果的なアプローチができるので、コスト面だけで高いと判断するのではなく、運用後の成果まで見通して決めるようにしてください。

インスタ運用代行を選ぶ際の3つのポイント

インスタ運用代行を選ぶ際のポイントは以下の3つです。

  •  具体的な目的を明確にする
  •  自社のコンテンツに適しているか
  •  どんな提案をしてもらえるか

インスタ運用代行は長期的にお任せすることになり、コストもかかるので、以下のポイントを忘れずに確認して、じっくり検討することをおすすめします。

具体的な目的を明確にする

インスタ運用代行では契約前に事前相談を行えるので、具体的な運用目的を明確にした上で相談しましょう。目的が定まっていなければ代行会社も運用方針を固めることができず、本当に任せられるかを判断することもできないからです。

フォロワーをどのくらい集めたいのか、毎月どのくらいの集客数を獲得したいのかなどを具体的な数字で決めておき、いつまでに達成したいかの希望も担当者の方に伝えておくと良いです。

自社のコンテンツに適しているか

自社のコンテンツに適しているかの確認は必ずしてください。運用代行会社によっては美容室や飲食店など実店舗向けの運用に特化していたり、ECサイトの集客に繋げる運用が得意など様々なので、実績を確認しておく必要があります。

サービス利用開始前に無料で相談を行える場合がほとんどなので、自社のコンテンツの場合どんな運用をしてもらえるかチェックすると良いでしょう。

どんな提案をしてもらえるか

インスタ運用代行では、基本的に効果分析レポートの作成と、具体的な改善方法の提案を行ってもらえます。インスタ運用の知識がない方は、どんな提案をしてもらえるかによって、成果が変わってくるので、非常に重要なポイントです。

運用代行の利用を開始する前に、提案内容を知ることは難しいので、実績や顧客数のある代行会社かを事前に確認しておきましょう。また、自社の業界の運用実績があるか、担当者の方の業界理解はあるかなども確認してください。

おすすめのインスタ運用代行会社

今回はインスタ運用代行とはどんなサービスなのか、利用するメリットとデメリット、失敗しない代行会社の選び方を解説しました。

インスタ運用には手間も時間もかかるので、代行サービスを利用して効果的かつ効率良く運用することがおすすめです。

インスタ運用代行サービスは非常に多いが、結局のところ質の高いフォロワーを獲得できなければ、実際の集客に繋がる効果は低いです。

株式会社Tenmuのインスタ運用代行サービスは、戦略設計からクリエイティブ制作、様々な投稿ディレクション管理を行う月次支援などを全て任せることができ、質の高いフォロワーだけを集めることが可能です。

Tenmuインスタ運用代行サービス

また、完全に運用代行するのではなく、まずは初期コストを落として部分的に代行してもらいたい方は「Ref」のインスタ代行サービスがおすすめです。

自動ツールでのアカウント凍結リスクがなく、プレミアムプランでは質の高いフォロワーを集めるフォローアップサービス、週一での投稿代行(写真はクライアントさまから提供いただく)、投稿テキスト、ハッシュタグの作成を任せることが可能です。

「ReF」のインスタ代行サービス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。