インスタグラマーの平均年収は?どうやって稼いでいる?

「インスタグラマーってどれくらい稼げるの?」

「インスタグラマーになるにはどうすれば良いの」

という方向けに、インスタグラマーの平均年収を紹介して、どのように稼いでいるのか、また、どうすればインスタグラマーになって稼ぐことができるのかを解説します。

写真や動画をメインに発信することができるSNSのインスタグラムは、フォロワー数を増やして影響力を高めることで、ひとつの仕事として生活できるレベルで稼げるようになれます。

知名度のある芸能人やスポーツ選手だけでなく、一般人でもインスタグラマーになることは可能なので、ぜひこの記事で解説する、インスタグラマーを目指す方法を参考にしてください。

インスタグラマーとは?

インスタグラマーとは写真や動画コンテンツをメインで発信できるSNS、インスタグラムのフォロワーが多い方のことをいいます。

インスタのフォロワーが多い方は、1度投稿するだけで多くのアクションを集めることができます。芸能人や著名人のように一般的に認知されている方でなくても、インスタグラマーになることは可能です。

一般人のインスタグラマーの方は、有益なコンテンツを発信したり、何か一つの分野に特化している特徴があります。なので、インスタグラマーを目指している方は、ユーザーが求めている情報を継続して発信して、少しずつアカウントのファンを増やしていくのが良いでしょう。

インスタグラマーの平均年収

インスタグラマーの平均年収は300万円〜3,000万円ほどと言われています。一般的なサラリーマンのように、年齢によって収入が変わることはなく、フォロワー数やエンゲージメント率によって変わります。

インスタグラマーという正式名称の仕事は存在しませんし、明確な定義はありませんが、インスタグラムからの収入だけで生活できるようになれば、インスタグラマーと呼べるでしょう。

平均年収300万円だと一般的なサラリーマンとあまり変わらないと感じるかもしれませんが、インスタのフォロワーが増えるペースは、アカウントの影響力が高くなるほど早くなるので、年収300万円で止まる訳ではなく、フォロワー数の増加に比例して、収入も青天井で増加していきます。

なので、インスタグラマーの平均年収は非常に変動しやすく、将来的に稼げるようになる可能性が高いと覚えておきましょう。

インスタグラマーの年収はどうやって決まる?

そもそもインスタグラマーの年収はどうやって決まるのかっていうと、以下のような要素によって決まります。

  • フォロワー数
  • エンゲージメント率
  • 発信ジャンル

他にも様々な要素が関係してきますが、大きくインスタグラマーの年収を決めるのは上記の3つです。

まず分かりやすいのがフォロワー数です。企業からの広告案件の報酬を決める場合、フォロワー数×10円というように決められるので、フォロワー数の多いインスタグラマーは稼ぎやすくなります。

次にエンゲージメント率といって、何か発信を行った時のフォロワーの反応率も収入に関係します。

例えフォロワー数が多くても、エンゲージメントされなければ、商品が売れることはないので、企業案件も成果が出せずに継続して収入を上げることができません。

そして発信ジャンルも収入に大きく影響します。稼ぎやすいジャンルとしては、投資や保険、不動産や健康、美容などお金が動きやすいジャンルです。

こういったジャンルに特化して発信を行い、フォロワーを増やすことができれば、高単価の企業案件を獲得しやすくなります。

これからインスタグラマーを目指す方は、この3つの要素を意識してインスタ運用を行うことで、高年収のインスタグラマーになることができるでしょう。

インスタグラマーの収入源は?

インスタグラマーの平均年収を紹介しましたが、そもそもどうやって稼いでいるのかを解説します。紹介した通り、フォロワー数の多いインスタグラマーは影響力が非常に高いので、様々な方法でマネタイズが可能です。

インスタグラマーのメイン収入源としては以下の通りです。

  • スポンサー契約
  • 自社商品の販売
  • アフィリエイト

これからインスタグラマーを目指す方は、運用を始める前にある程度のマネタイズ方法を把握しておくと、効率良く運用を行えるはずです。

スポンサー契約

特定のジャンルで多くのフォロワーを獲得しているインスタグラマーは、スポンサー契約の依頼が来ることが多く、複数企業と契約を結んで稼いでいます。

例えばフィットネス系のインスタグラマーであれば、サプリメント会社やフィットネスウェアー会社とスポンサー契約を結ぶことが多く、サプリメントとウェアが無料で提供されて、使用したり着用しているシーンを発信することで宣伝を行います。

スポンサー契約では固定報酬+成果報酬になることが多く、毎月固定収入を作ることができ、購入リンクから商品が売れた場合にプラスで成果報酬が発生します。

フォロワーの多いアカウントほど固定報酬が大きく、スポンサー契約だけで月数百万円稼ぐインスタグラマーも存在します。

スポンサー契約を目指してアカウント運用を行う場合は、特定のジャンルに特化して発信している必要があるので、あらかじめアカウントのターゲティングをしっかり行っておきましょう。

自社商品の販売

フォロワーが多く、濃いファンが多い場合は、自社商品の販売で稼ぐ方法もあります。インスタグラマーになって最も稼げる方法が、この自社商品の販売です。

他社の商品を販売して報酬をもらうスポンサー契約やアフィリエイトでは、最終的に1番稼いでいるのは広告主です。

なので、自社商品を作って、自らの影響力で販売することができれば、広告費をかけることなく利益率が非常に高い状態で売ることが可能です。

インスタはECサイトとの連携もしやすく、ShopifyなどのECサービスを活用すれば、簡単に自社商品の販売を始められます。

自社商品の販売も、特定ジャンルに絞って発信を行うことで売りやすくなります。

アフィリエイト

最後にアフィリエイトは、ASPを通して広告リンクを取得して、リンクから商品が購入された場合に、報酬が発生する完全成果報酬型の広告です。

アフィリエイトを効果的に行うには、フォロワー数1万人以上獲得する必要があります。1万人以上になると、ストーリーにリンクを掲載できるようになるので、稼ぎやすくなります。

また、インスタに特化したASPではフォロワー数1万人以上でないと登録できないこともあるので、アフィリエイトで稼ぎたい方は特定ジャンルでフォロワー数1万人以上を目指しましょう。

アフィリエイトであれば、一般人の方でもフォロワー数さえ多ければ十分稼ぐことができるので、インスタグラマーを目指す多くの方はアフィリエイトで稼ぐことを念頭において運用を行うことをおすすめします。

インスタグラマーになって高年収を目指すには?

インスタグラマーになって高年収を目指すには、ここまで解説した通り、ターゲットユーザーを決めて、継続的にインスタ運用を続けていく必要があります。

これからインスタグラマーを目指す方は以下のポイントを参考にいてください。

  • ターゲットユーザーを決める
  • コンセプトを決める
  • ハッシュタグを活用する
  • 継続して発信する
  • インサイトを確認して改善する

ターゲットユーザーを決める

インスタのフォロワーを増やすために最も大切なことは、ターゲットユーザーを決めることです。ターゲットが決まっていなければ、一貫した投稿を続けることができませんし、フォロワーを増やすことは難しくなります。

他のアカウントから見て、何について発信しているアカウントかが一目瞭然でないと、フォローしてもらえません。

なので、まずはターゲットユーザーを決めて、そのユーザーにとって良質なコンテンツを発信するようにしましょう。例えニッチな市場について発信する場合でも、インスタのアクティブユーザーは非常に多いので、どんな分野でもある程度のフォロワーを増やすことは十分可能です。

コンセプトを決める

ターゲットユーザーが決まったら、次にアカウントのコンセプトを決めましょう。コンセプトとは、どんなポジションで、何について発信し、フォローすることで他のユーザーにどんなメリットがあるのかといったところです。

ターゲットユーザーとコンセプトがしっかりマッチしていないと、せっかく発信した内容も、魅力的に感じてもらえずフォローしてもらえません。

ユーザー目線に立って、どんなコンセプトで発信すればフォローするメリットを感じてもらえるのかを考えましょう。

ハッシュタグを活用する

ターゲットとコンセプトが決まったら、早速投稿を行って、アカウントの認知を広げます。インスタの投稿ではハッシュタグといって、「#フィットネス」や「#ダイエット」などのタグをつけて投稿でき、ハッシュタグ検索からの流入を増やすことができます。

ハッシュタグは投稿に最大30個まで設定することができ、エンゲージメントの多い人気投稿は、ハッシュタグ検索のトップに表示されて、多くのアクセスを集めることが可能です。

ハッシュタグの活用は、フォロワー数の少ない運営初期の大切な要素なので、フォロワー獲得に繋がる適切なハッシュタグを設定しましょう。

継続して発信する

ハッシュタグを活用した投稿も、1度だけ行ってもあまり意味はありません。ある程度の期間継続して発信しないと、ユーザーとインスタアルゴリズムの両方に活動していないアカウントと認識されてしまうので、フォロワーが増えにくくなってしまいます。

また、運営初期は最低でも30個ほどは投稿を行って、プロフィールページにアクセスしたユーザーから見て、コンテンツが少ないと思われないようにしてください。

継続して発信を行うことで、そのジャンルについて発信しているアカウントというポジションを得ることができるので、基本的には毎日投稿を行うことをおすすめします。

インサイトを確認して改善する

継続して発信することと同じくらい大切なことが、インサイトを確認して改善することです。インサイトはインスタビジネスアカウントを利用している方全員が無料で見ることができるアクセス解析ツールで、細かくチェックすることで多くの改善案を見つけることができます。

ただ継続して発信するだけでは、フォロワーを効率良く増やすことはできないので、少しずつ投稿内容の改善を行って、反応の良い発信を行えるように修正していく必要があります。

インサイトではいいね・コメント・シェア・保存数や、アカウントのリーチ数やフォロー数などを簡単に確認でき、投稿内容の方向性が間違っていればすぐに気づくことができます。

まとめ

今回はインスタグラマーの平均年収やマネタイズ方法、インスタグラマーを目指す方法について解説しました。

インスタのフォロワーを増やして影響力を高めることができれば、色々な方法でマネタイズすることができ、高年収を稼ぐことが可能です。

この記事を参考にインスタグラマーを目指してみてください。