エステでインスタ集客!アカウント作成・運用のコツを徹底紹介!

インスタは今や幅広い世代に使われているSNSであり、うまく運用することでエステサロンへの集客へ繋げることも可能です。そこで今回は、エステサロン用のアカウント作成から運用のコツまで幅広く紹介します。

なぜインスタ集客がエステサロンに向いているのか?

エステサロンでインスタ集客をする方法について紹介する前に、まずなぜインスタ集客がエステサロンに向いているのか、その理由について見てみましょう。

メインユーザー層が一致している

インスタグラムは今最もユーザー数が伸びているSNSで、国内のユーザー数は2018年時点で2900万人を突破しています。またインスタグラムは流行しはじめた当初は若い女性向けのSNSというイメージがありましたが、認知度が高まったことで現在は30~50代のユーザーも一気に増加しています。

つまり、インスタグラムはエステサロンを利用する年代がよく利用しているSNSであり、集客効果が期待できるのです。またインスタグラムはハッシュタグを使って検索サイト(Googleなど)のように使われることも多く、エステ効果による体の変化を画像で伝えやすいこともインスタ集客に向いている理由の1つです。

アクティブ率・エンゲージメント率が高い

アクティブ率は頻繁にインスタグラムを使っている人の割合、エンゲージメント率は投稿に対して「いいね!」やコメントなどで反応を示す割合のことを言います。つまりインスタグラムを使っている多くの人が頻繁に投稿をチェックし、いいねやコメントをしているため、自分の投稿を見てもらうチャンスもまた多いのです。

さらにフォロワーが少ない方が「いいね!」やコメントされる割合が高いというデータがあるため、新規で始める方や今フォロワーが少なく悩んでいる方にとっても、今後十分ビジネスに繋げるチャンスはあると言えるでしょう。

ブランディングもまとめてできる

インスタグラムは画像をメインに押し出したSNSであるため、統一感のある画像を投稿し続けることで、エステサロンとしてのブランディングを行うことが可能です。ブランディングとは、市場における自身の店の強みや特徴をより分かりやすくお客様に伝える活動のことです。

分かりやすく言えば「〇〇と言えばこの商品」「このシンボルマークはあの会社」などのイメージを定着させ、お客様に愛着を感じてもらい、最終的にファンになってもらうのが目的となります。インスタグラムは画像に加えメッセージも書き込め、オーナーの価値観や思いも伝えやすいため、来店前からでもファンになってもらいやすいのが魅力です。

小・中規模のお店こそインスタ集客がおすすめ

インスタ集客のもう1つの大きな魅力は無料で始められることです。通常集客には広告などを使いますが、広告費として月に数十万円がかかることも少なくありません。

しかしインスタ集客は、インスタグラムでの投稿がメインの活動であるため、完全に無料で始めることが可能です。そのため中々広告費にお金がかけられないという、小・中規模のお店にこそインスタ集客がおすすめなのです。

またもし今後資金に余裕ができたら、ここからさらにインスタマーケティングやインスタ広告など有料でできる集客方法にも展開していけるため、将来的に事業規模を拡大していきたい方にもおすすめです。

インスタマーケティングとは?成功事例10選をご紹介

エステサロンでインスタ集客をするための準備方法

では実際にインスタ集客を行う方法を紹介します。ただし、やみくもに始めると効果は期待できません。そこでまず、インスタ集客を行う前に必要となる準備方法について紹介します。

ターゲット層の絞り込みを行う

まずはインスタを見てほしい人の性別・年齢・家族構成などの属性を絞り込みます。なぜなら、人は自分に向けられている投稿だと感じなければ内容をしっかり見ようとしないからです。またこれまでは「40代の主婦」などざっくりとした絞り込みでも問題ありませんでしたが、現在はニーズが多様化しているためより詳細な設定が必要です。

例えば「43歳の主婦で、2人の育児がひと段落し、体の衰えが気になり始めてシワやしみ予防の情報をよく集めている」など、特定の人物がイメージできるほど作りこむことで、共感を得やすいお客様目線でのインスタグラムが運用できるようになります。

コンセプトを決める

お客様のイメージを固めた後は、運用するインスタグラムの投稿内容に統一感を出すためコンセプト、つまり世界観を決めます。コンセプトはターゲット層に合わせて、受け入れてもらえそうなものを考えてください。

例えば40代女性がターゲットなら高級感・癒しなどがキーワードになるでしょう。これに店のイメージなどと併せながら組み合わせ、「高級リゾートのような癒しが感じられるアカウント」といったようにコンセプトをつくりこみます。

またインスタグラムは画像がメインであるため、カラーについてもいくつか絞り込みを行うとより統一感が出るでしょう。

プロフィールをつくる

次にお客様がフォローしたくなるようなプロフィールを作ります。インスタグラムでは150字でプロフィールを入れることができ、お客様はこのプロフィールを見てフォローするか、店のホームページにアクセスするか、などを考えます。

ただしこのプロフィールは熱心に読み込むわけでなく、パッと見た一瞬で判断されるため、見やすく一目でインパクトに残るプロフィールにすることがポイントです。またプロフィール画像はオーナーの顔がはっきり映っていると信頼や共感に繋がるのでおすすめです。

ビジネスアカウントに切り替える

インスタ集客を行う場合は、必ずビジネスアカウントへの切り替えを行ってください。ビジネスアカウントにするとプロフィールにメールや電話番号が設置できるほか、アカウントの分析機能やショッピング機能など、ビジネスに有利な機能が使えるようになるからです。

またビジネスアカウントへの切り替えは無料であり、個人アカウントに戻すことも自由であるため、やって損はないでしょう。

ビジネスアカウントへ切り替える方法

ビジネス用のインスタアカウントはパソコンで運用することも多いため、今回はパソコンでの切り替え方をメインに紹介します。ただし、スマホからの切り替え方もあまり差はないため併せて参考にしてください。

まずホームの右上にあるボタンから「設定」をクリックします。スマホは右上にアイコンではなくメニューボタンがあり、同様に「設定」をクリックします。

次に画面を下へスクロールすると「プロアカウントに切り替える」と表示があるため、これをクリックします。スマホの場合は同じように下へスクロールし「アカウント」を選択、その次に「プロアカウントに切り替える」をクリックしてください。

プロ用のアカウントには「クリエイター」と「ビジネス」の2種類があるため、「ビジネス」を選択します。「クリエイター」との機能の違いはあまりありませんが、インフルエンサー向きのアカウントであるため、「ビジネス」がおすすめです。またスマホでの画面も全く同じであるため、同じように「ビジネス」を選択してください。

次に業種に合ったカテゴリー、今回は「健康・美容」を選択し、メールアドレスや電話番号などの連絡先情報を入力します。こちらはスマホも同様のやり方です。

なお、これらの情報はプロフィール欄に反映されますが、表示させないことも可能です。表示させたくない場合はプロフィール欄から「プロフィールを編集」「表示させたくない連絡先の消去」により非表示にできます。

最後にfacebookなどと連携を行い(不要であればスキップ)、完了を押して切り替えは終了です。

始める前に知っていると便利なインスタ集客の3つのコツ

先ほど紹介したように、ビジネスアカウントに切り替えを行うとビジネスに役立つさまざまな機能が利用できます。そこで次に、これらの機能をインスタ集客に使うコツを紹介します。

プロフィールにはURL・連絡先・予約ボタンなどで動線を引く

インスタグラムは投稿で人を集めるのですが、最終的にはこれをサロンのホームページやエステの予約に繋げなければ意味がありません。そのためプロフィールにはホームページのURLや電話番号、予約ボタンなどを設置し最終的に売り上げに繋げられるよう動線を引きましょう

これにより、投稿でサロンに興味を持った人がアカウントに興味を持ち、プロフィールを見てサロンの予約までつなげることが可能になります。また、この際投稿やストーリーにも予約や問い合わせの方法について記載すると、よりお客様が問い合わせしやすくなるでしょう。

ただし、あまりしつこく予約をアピールするとフォロワーが離れてしまう危険性もあるため、投稿内容に合わせて自然に盛り込むことが大切です。

インサイト機能を利用する

ビジネスアカウントのインサイト機能とは、アカウントの詳細が分析できる機能です。具体的には、フォロワーの属性や投稿やストーリーが何回表示されたか、いいね・コメント・アカウントへの訪問回数などが分かります。

そのため、定期的にこれらの分析を行いどんな投稿がフォロワーに人気があるのか、どんな投稿でフォロワーが増えやすいのかなどを確認し、投稿内容を見直すことでフォロワー・顧客の獲得に役立てましょう。

ショッピング機能を利用する

ショッピング機能は投稿に値段と商品名を表示でき、その投稿をタップすると直接商品ページへ移行できる機能です。プロフィールを経由させる必要がないため、より売り上げに直結しやすいことがメリットです。

ただし、facebookとの連携が必須であり、エステなどの形のないサービス型の商品には使用できないので注意しましょう。エステサロンで利用する場合は、エステで使う美容商品などを別で販売したい場合などに活用できます。

エステサロンでインスタ投稿する場合の4つのポイント

アカウントの準備が完了した後は、いよいよ投稿を行っていきます。以下の4つのポイントを基に、前述したコンセプトや世界観からずれないように投稿を行っていきましょう。

役立つ情報を発信する

エステサロンを希望する方のほとんどは、自身の体に対してコンプレックスや悩みを持っています。逆に言えば、こういった悩みを持つ方はお客様にできる可能性があるということです。そのため、画像のように悩みを解決できる情報を投稿するのがおすすめです。

あまり教えすぎると、エステサロンに来てくれないのでは?と不安に思う方もいるかもしれませんが、まずはフォロワー、ひいてはファンになってもらうことが大切です。高い専門性を惜しげなく披露し、この人は信頼できる人だと感じてもらいましょう。

お客様の成功例を紹介する

投稿に興味を持ち、エステサロンに行きたいと感じている方が次にチェックするのは、そのエステサロンが実際にどれくらいの効果があるか、ということです。そのため、画像のように、施術前と後の写真を載せることで本当に効果があることが証明でき、お客様が「じゃあ私も予約してみよう」という気持ちになります。

またぱっと見で変化が分からない場合もあるかと思いますので、その場合は「〇〇(部位など)が〇〇(どの程度変化したか)になりました」と言葉を添えると分かりやすくなります。

自分自身の情報も発信する

エステサロンのPRを目的としてアカウントを運用していると、オーナー自身のことは発信しない方も多くいます。しかしインスタグラムの運用はフォロワー・ファンの獲得がメインの活動となります。

そのため信頼感や親近感を感じてもらえるように、自身の趣味や考え方、価値観なども積極的に発信してきましょう。お客様としても、どんな人か分かった方が自分の体を任せやすいはずです。

投稿は時間と曜日を意識する

インスタグラムの投稿は、投稿する時間によってみられる回数や拡散力が大きく変化します。そのためインサイト機能などを活用しながら、フォロワーがインスタグラムをよく見る時間帯・曜日を割り出し、最大限見てもらえるタイミングで投稿しましょう。

例えばフォロワーの年齢層が高めで会社員が多いのであれば、特に18時以降の会社から帰宅する時間、家でくつろぐ時間などにみられることが多い、と分析できます。

またインスタグラムでは過去に投稿したものはどんどん埋もれてしまうため、適度に投稿を行い、常にフォロワーの注目を集められるようにしましょう。

エステサロンのインスタ運用方法

次に実際にインスタグラムの運用を始めてから、投稿以外にフォロワーを増やす方法について紹介します。

こまめな「いいね!」と「フォロー」でフォロワーを増やす

インスタグラムでは投稿への「いいね!」や、アカウントの「フォロー」がされると相手へ通知がいくため、これがアカウントの宣伝になります。そのため、はじめに絞り込みを行ったターゲット層と思われる、もしくは共通のハッシュタグをつけているアカウントを定期的に「いいね!」「フォロー」することで、フォロワーを増やすことが可能です。

これらの活動は時間と手間がかかることがデメリットですが、これを自動で行ってくれるツールも存在します。以下の記事ではおすすめの自動いいねツールを紹介していますので、気になる方は併せてチェックしてください。

専門家の選ぶインスタ自動いいね究極4選

コメントは丁寧に返していく

アカウントはお店の顔であり、お客様とのコミュニケーションツールでもあります。そのため、投稿に対するコメントにはできる限り丁寧に対応していくと、フォロワーやファンを獲得しやすくなります

ただし、フォロワーが増えてすべてのコメントに対応できなくなった場合は、不公平感を無くすため中途半端に対応しないことも大切です。

この場合はコメントが増えたため対応できなくなった旨を通知し、プロフィールなどに「コメントには返信をしておりません。ご質問などはDMやホームページの問い合わせフォームからお願いいたします。」と記載しておくと、ホームページへの誘導にも繋げられます。

エステサロンでインスタ集客に成功した2つの事例

最後に、実際にこれまで紹介してきた方法やコツを使い、多くのフォロワーを獲得してきたアカウントを2つ紹介します。リンクも貼っていますので、ぜひどんな投稿を行っているか実際にチェックしてみてください。

お役立ち情報と施術写真を徹底する「kogao283」

kogao283」は、美の悩みに関するあらゆる解決方法を徹底して紹介していることがポイントです。通常の投稿には役立つ情報のみを載せることで、サロンに興味のない人でもフォロワーとして獲得しやすくなっています。またストーリーには施術前・後の写真やプライベートの写真を載せることで、エステサロンに興味を持った人に対してのアピールがしっかり行えている点も魅力です。

ゴージャスさでブランディングする「glamorous_11」

glamorous_11」はまつエクや目元ケアを行っているサロン「GLAMOROUS」の公式アカウントです。投稿は施術後の写真なども含め、一貫して華やかでゴージャスなイメージで投稿されています。また著名人の来店なども頻繁にアピールしており「店を利用すれば、あなたもこんな人気者のような華やかでゴージャスな人になれますよ」と見る人に強く印象付けられている点が魅力です。

インスタを上手く活用してエステサロンに集客を!

今回はエステサロンでインスタ集客を行うためのアカウント準備や投稿のコツ、運用方法などについて紹介しました。インスタによる集客は無料から始められるため、宣伝広告にお金がかけられない方でも気軽に始められます。

ぜひ今回の記事を参考にインスタグラムをうまく活用し、エステサロンに集客を行ってください。