インスタグラマーが企業案件を受注する方法!メリットや注意点を具体的に解説

「インスタグラマーが行っている企業案件ってなに?」

「企業案件を行うメリットは?」

という方向けに、この記事ではインスタグラマーが企業案件を行うメリットや、受注する方法、企業案件を行う際の注意点を解説します。

インスタグラムのフォロワーが多く、影響力が大きい方のことを「インスタグラマー」と呼びます。インスタグラマーは、その影響力を活かして企業案件を行って、個人でも大きな金額を稼ぐことができています。

これからマネタイズを考えているインスタグラマーの方や、インスタのフォロワーを増やして稼ぎたいと考えている方必見の内容なので、ぜひ最後までご覧ください!

インスタグラマーの企業案件とは?

企業案件とは、企業から商品やサービスのPRを依頼されて行う仕事のことです。企業側としては、特定のジャンルで影響力のあるインスタグラマーに商品を紹介してもらえれば、広告を配信するよりも費用対効果が高くメリットがたくさんあります。

自分の好きなインスタグラマーが紹介している商品は、広告感なく購入されやすく、リピーターの増加も期待できます。

フォロワー数やエンゲージメント率によっても異なりますが、1投稿行うだけで10万円の固定報酬が貰える企業案件もあるので、大きく稼げる可能性があります。

仮に1投稿10万円のコストをかけたとしても、企業にとっては広告運用よりも低コストで売上を増やせるので、双方にメリットしかありません。

インスタグラムで稼ぐには、フォロワーを増やして企業案件を獲得できるかが重要になります。

インスタグラマーが企業案件を行うメリット

インスタグラマーが企業案件を行うメリットは以下の通りです。

  • 高額報酬が狙える
  • インスタマーケティングを実践的に学べる
  • 企業との繋がりを作れる

フォロワーが多いインスタグラマーは企業案件に取り組むことで、収入を大きく増やせる可能性があります。

高額報酬が狙える

企業案件を行うメリットは高額報酬が狙えて、稼ぎやすいことです。

ASPに公開されているアフィリエイト広告や物販などでも稼ぐことはできますが、直接企業と契約できれば、より高額報酬が狙えます。

フォロワーの多い方でも、まだまだアフィリエイト広告で稼いでいる方が多く、企業案件に力を入れている方は少ないです。

つまり競合が少なくチャンスが多いので、これからインスタ運用で稼ぎたい方は高額報酬を狙える企業案件に挑戦してみてください。

インスタマーケティングを実践的に学べる

企業と直接契約して商品やサービスの紹介を行う経験を積むことで、インスタマーケティングを実践的に学ぶことができます。

企業のインスタマーケティングを知ることで、将来的に自社商品の集客や販売を行う際にノウハウを活かせます。

インスタ運用で最も稼げる方法は、企業案件ではなく自社商品の販売を行うことです。稼げる方法ですが同時に難易度も非常に高いので、企業案件を行いながらマーケティング手法を学んでから挑戦してみてください。

企業との繋がりを作れる

企業案件を行うことで、企業と直接繋がることができます。アフィリエイト広告でASPを通して繋がるよりも、将来的な収入に繋がる可能性があります。

例えばインスタグラマーと企業がコラボして商品を作成販売したり、新商品のメインプロモーターとして活動するなど、繋がりを作っておくメリットは非常に大きいです。

企業側として考えても、新たにインスタグラマーを採用するより、既に自社商品の宣伝を行っているインスタグラマーの方が、新しい施策を行いやすいです。

インスタグラマーが企業案件を受注する方法

インスタグラマーが企業案件を受注するには以下の方法があります。

  • 企業に営業を行う
  • インスタグラマー企業案件サービスを活用する

インスタ運用を行ってフォロワーを増やすことができても、企業案件を受注できなければ稼ぐことはできません。

フォロワー1万人以上いる方は、以下の方法で企業案件を受注できるので参考にしてください。

企業に営業を行う

インスタグラマーの方が企業案件を受注する方法のおすすめは、企業に直接営業を行うことです。

フォロワー数が1万人を超えて多くなっていけば、自然と企業から案件の連絡が来るようになりますが、それでも確実とは言えないので、なるべく自ら営業して受注するのが良いです。

自分から営業を行うことで、アカウントの発信内容に合う案件を受注できますし、高単価で契約できる可能性もアップします。

自ら積極的に営業を行っているインスタグラマーの方は少ないので、競合の少ない案件を見つけることもできます。

また、自分のアカウントが実績の証明となるので、営業を行いやすいメリットもあります。月間リーチ数やエンゲージメント率などのデータと共に営業すれば、具体的なアプローチを行えるはずです。

インスタグラマー企業案件サービスを活用する

自ら営業を行うのが苦手という方は、インスタグラマーと企業案件をマッチングしてくれるサービスを活用するのもおすすめです。

企業側も、自社商品を宣伝してくれるインスタグラマーの方を探しているので、こういったマッチングサービスに積極的に登録して、案件を探すようにしてください。

アカウントの発信内容やフォロワー数を登録すれば、自動的に関連性の高い企業案件を見つけることができるサービスもあるので、自分のアカウントで紹介できる商品やサービスを知りたい方にもおすすめです。

インスタグラマーの企業案件の報酬相場

インスタグラマーの企業案件の報酬相場は、一般的にフォロワー1人あたり2円〜3円ほどです。

フォロワーの多いインスタグラマーほど、リーチできるユーザー数が増えるので、当然稼ぎやすくなります。

しかし、この相場はあくまで一般的な単価で、実際は案件の契約内容によって報酬は大きく異なります。

仮にフォロワーの少ない方でも、ユーザーのいいねやコメントなどのエンゲージメント率が高い場合は稼ぎやすくなります。反対にフォロワーが多くても、エンゲージメント率が低ければ商品を購入してもらえないので、企業としては依頼する意味がありません。

なので、企業案件の報酬相場は参考程度に考えてもらって、エンゲージメント率の高いアカウントを構築できるように運用することが大切です。

インスタグラマーが企業案件で注意すべきこと

最後にインスタグラマーが企業案件で注意すべきことを解説します。

  • アカウントと相性は良いか
  • 契約を結んでいるか
  • 信頼できる企業または信頼できる商品か

フォロワーが多く影響力のあるインスタグラマーには、日々数多くの営業メッセージが届きます。全ての連絡に答えるのは現実的に難しいですし、中には詐欺まがいの連絡もあります。

インスタグラマーの方は、自分のアカウントを守るためにも、以下の点に注意した上で企業案件を受けましょう。

アカウントと相性は良いか

まず最も大切なことは案件報酬ではなく、運営アカウントと案件の相性が良いかということです。

どれだけ高額報酬の魅力的な案件だとしても、アカウントの発信ジャンルやイメージと異なる商品やサービスを紹介することは絶対に避けなければなりません。

というのも、基本的にユーザーは広告や宣伝を嫌う特徴があり、好きなインスタグラマーでも急に案件の宣伝を行い始めると、フォローを解除されてしまう可能性があるからです。

アカウントの相性が最適で、宣伝感なく紹介できる場合は問題ありませんが、相性が悪い場合はフォロワーを減らしてしまったりアカウントイメージを下げてしまう可能性もあるので注意が必要です。

相性の悪い案件でも短期的には稼げるかもしれませんが、長期的に見てフォロワーを減らしてしまって稼げなくなってしまうので、高額報酬に惑わされずに、相性の良い案件だけを受けるようにしましょう。

契約を結んでいるか

個人でアカウントを運用していたとしても、企業案件を受ける場合は必ず契約を結ぶようにしてください。

契約を結ばずに口約束だけで依頼を受けてしまうと、途中から依頼内容や条件が変わってしまったり、適切な報酬が支払われないトラブルが発生してしまいます。

基本的には依頼側の企業が契約書を用意しているはずですが、用意されていない場合は、インスタグラマー側で作成してしっかり契約を結んでください。

また、契約書の内容も隅々まで確認して、依頼内容や条件に間違いはないか注意してみてください。最初は手間がかかるかもしれませんが、トラブルなく企業案件を行うために大切なことなので、妥協なく行いましょう。

信頼できる企業または信頼できる商品か

信頼できる企業または信頼できる商品かも確実に確認してください。

インフルエンサーに依頼メッセージを送ってくる企業は、必ずしも信頼できる企業とは限りません。

中には信頼感を得るために、架空の企業名で相談することもありますし、信頼できない商品の誇大広告を依頼される可能性もあります。

なので、依頼先の企業を可能な限りリサーチして、信頼できるのか、パートナーとして協力しても安全かどうかをチェックしましょう。

簡単に見分ける方法としては、公式の企業アカウントから連絡が来ているかどうかです。その場で作成した運営していないアカウントからのメッセージは詐欺案件の確率が高いです。

もし、自分で見極めるのが難しいと感じる場合は、インスタグラマーと企業をキャスティングしてくれるサービスを利用すると良いでしょう。

まとめ

今回はインスタグラマーが企業案件を行うメリットや注意点を解説し、企業案件を受注する方法を紹介しました。

フォロワーの多いインスタグラマーは、発信ジャンルに関連する企業から商品PRなどの依頼が届きます。紹介から購入された分報酬が決まる案件や、1投稿10万円など固定報酬の案件があります。

インスタグラマーは企業案件を行うことで、収入を大きく増やすことができるので、この記事で解説した注意点に気をつけて取り組んでみてください。